手技による施術内容

確かな手技を使い回復や改善を目指した施術を行います。

 

手技による施術

確かな知識と技術を学んだスタッフによる、手技による施術を受けることができます。

骨盤の歪みを矯正することにより痛みの軽減または人間のもつ自然治癒力を高めます。

痛みの原因と関連の高い「トリガーポイント」から筋膜を緩めていきます。

バキバキ・ボキボキといった矯正ではないので安心してください。

器具による施術

必要な場合は専用の器具(アクティベーター)を使った施術で手技による施術を補完していきます。

カイロプラクティックのテクニックの一つで痛みがなく安全かつ正確に矯正を行うことができます。

手技による施術内容

テーピング・サポーター・インソール

捻挫といった応急手当やスポーツを行う時などの患部の保護にテーピングなどを行います。

また、サポーターつけることによって筋肉や腱の損傷を防ぎ、インソールから姿勢を安定させ日常生活またはスポーツから起こるケガの再発防止となります。

 

手技による施術内容

治療機器による施術

様々な治療機器を使った施術で傷みの緩和やケガの回復を促進します。

電気治療器

電気治療機器の使用により痛みの緩和、改善を図ります。

温熱により血管拡張、血流増加し疼痛閾値の上昇させることができます。

筋肉や筋膜の緊張を緩める効果があります。

IMG_0787

超音波治療器

超音波治療器

1秒間に1~300万回の高速ミクロマッサージを患部に対して照射される際に温熱作用がおこることで痛みを軽減します。

Hi-Voltageモード

150vを超える高電圧を用い、深部への刺激を適し血流の促進や可動域の改善などに効果があります。

MCRモード

極めて微弱な電気を用い、傷ついた組織の修復を早め、損傷部の促進。神経や筋肉を興奮させないため、トレーニング後のクールダウンにも最適です。

ファイル 2017-05-22 15 12 21-t
治療機器による施術

自費(保険外)と保険適用について

日常的な疲れの回復や腰痛などの改善については保険の適用外ですが、それぞれの症状や状況などに合わせた適切な施術を受けることによって改善を目指すことができます。また骨折や脱臼、打撲、ねんざ、挫傷など応急の処置が必要な場合は保険を適用することができるほか交通事故による後遺症なども含め、医師の診断と同意があれば保険や自賠責の適用が認められる場合もあります。

いずれにしてもお一人で悩むことはせず、一日も早くご相談いただくことをおすすめします。